• ホーム
  • システム
  • PB商品
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • お問い合わせ

ごあいさつ

5つのご提案!
  • 食のエキスパート
  • できたてのおいしさ
  • すぐれた安全性
  • 経費削減と効率化
  • 地域の皆様とともに
  • 行事食
  • よくあるご質問!
  • 求人情報
  • 求人情報

ごあいさつ

株式会社メディカルフーズはぁもにぃは、2005年6月に兵庫県民主医療機関連合会の給食共同事業として誕生したセントラルキッチンです。開業当初は月4万食程度の配食でしたが、現在では15事業所に月間8万食を提供しています。
はぁもにぃ設立の契機は、政府による入院給食の保険はずしが進み、病院経営の改善にとって調理部門の改革が重要課題となる中で、調理部門が自ら活路を開くことで自分達の雇用を守ると同時に安全な給食を提供したいという思いでした。私たちは、医療や介護での給食は人を幸せにする重要な要素だと考えています。また、高齢者の孤立化が進行する地域社会で、食を通じたコミュニケーションの再建が可能と考えます。まだまだ課題は多く、冷や汗の毎日ですが、当社の理念である「食べることの幸せを創造する」集団として成長したいと願っています。

(株)メディカルフーズはぁもにぃ 代表取締役 藤原 高志

理念と基本目標

理念

「私たちは、食べることの幸せを創造します」

基本目標

  • 私たちは、「食」の提供を通じて、無差別平等の医療と福祉の実現をめざします。
  • 私たちは、安全でよりおいしい給食を追及し、食の安心を守ります。
  • 私たちは、一人ひとりが研修に励み、助け合い、業務の成果を通じて成長します。

提供コンセプト

  • 新調理システムの技術を生かした給食調理の外部センター化で栄養・調理部門の効率化を図ります。
  • HACCP基準を遵守し、調理から配膳までの一貫した衛生環境の構築をめざします。
  • センターとサテライトが協同し、顔の見える委託関係をめざします。